> > 5年生 区民大会決勝リーグを終えて(総括)

5年生 区民大会決勝リーグを終えて(総括)

5年生 区民大会決勝リーグを終えて(総括)
コーチの山野です。

昨日は5年生の春季区民大会の決勝リーグでした。結果は1勝2分1敗のリーグ6チーム中3位。

第1試合 vs 猿楽


● 0-2

初戦から勝ちたい気持ちが強くでたよい入り方でした。流れの中ではどちらに転ぶかわからない試合でしたが、2失点ともセットプレーからのものでした。
試合終了後にコーナーキックの際にマークを素早く確認し、対応することが大切だということを話し合いました。

評価選手 ケン
相手の攻撃がケンのいる右サイドに偏っている中で安定の守備を披露してくれました。また、チャンスを見つけてはサイドを駆け上がり惜しいシーンを作っていました。

第2試合 vs 千駄ヶ谷B


〇 1-0

ディフェンスの安定感がきらりと光り、1点を守りきるよい試合運びでした。
普段言葉数が多くはないディフェンスリーダーのソラが「今日は守備のバランスがよい」とチーム分析していたのが印象的でした。

得点者 ケイジュ 右サイド〜中央へ切り込むドリブルからの美しい弧を描くミドルシュート
評価選手 エイジ
豊富な運動量とコミュニケーション能力で守備の安定に貢献。守備から攻撃に切り替わるパスの供給も素晴らしいものがありました。

第3試合 vs 美竹


△ 1-1

もう少しで勝てた試合を終了間際にとられた一点に泣くことになった。
今日の1試合目や予選を含み、本大会では特に拮抗した試合で終了間際に失点することが多いことを選手たちに伝え、対応策をチーム内で検討しました。

得点者 ケイジュアユム
ディフェンスラインからの縦パスを中央で受けたアユムが華麗なターン。左サイドのケイジュへスルーパス。一人で抜け出したケイジュがキーパーを確認しつつ冷静にボールをゴールへ流し込む。

評価選手 アユム
ケイジュへのアシストやエイジのバー直撃のFKを得るドリブル等大車輪の活躍。

第4試合 vs セントラルC


△ 0-0

ディフェンス面では危なげなく得点チャンスが多い試合でしたが、決めきることができませんでした。今大会は勝っても負けても1試合ごとに課題を見つけ解決しようという意識を続けていくことができたと思います。引き続き見つけた課題を日頃の練習にもちかえり技術の向上を目指しましょう。

評価選手 ミン
大きく屈強な体とスピードを生かした攻撃は見ていてワクワクしました。得点まであともう一歩というところ。